profile/claytherapy

CLE O GREEN

自分が今生きている地球、自分も地球の一部であり、地球に生き生かされていること。

感謝しながら地球に癒されることを楽しむ。感じる。

クレイセラピーとベンガラ染めを通して、生きてきた人生を振り返りながら、自分の根を這わせてぶれない生き方や、生きるための選択肢を増やしていくお手伝いをしていきます。

主宰:おぐりん

おぐりんこと小栗裕子(オグリユウコ)

ICA国際クレイセラピー協会認定

クレイセラピスト/クレイセラピーインストラクター


(一社)日本アロマ蒸留協会認定

キッチン蒸留ホームケアアドバイザー


Clayとは…
太古の時代からの地球の生命活動により
地表に積もった溶岩や岩石が、
年月をかけ風化し変化し生成されたもの。
地中深くにあり、まさに
「母なる大地」
に抱かれ続けた自然の恵みです。
直訳すると[粘土]となります。
ClayTherapyとは…
昔から、動物たちは本能でクレイのパワーを使い傷や病気を治してきました。
animal channelなどで泥浴びをする動物の姿ご覧になったことあるのではないでしょうか。
人間も例外ではなく、ペロセラピー(泥療法)として、古代ローマ、ギリシア、エジプトなどのヨーロッパでは死体のミイラ化や、炎症、骨折、腫瘍の治療までもクレイが活躍したそうです。
現代ではクレイの作用についての研究が進められて、さらに注目されています。
このことから古代からの新世代セラピーと言えるでしょう。
クレイのパワーは大地のパワー。
今だ解明されていない部分も含め、底知れない力が宿っています。
その波動は常に波のようにさざめいて、水を腐らせないように、人間のバランスも優しく整えてくれます。
人間を本当の意味での健康へと導く手助けになりうるセラピーです。
≪健康とは≫
健康とはただ疾病や傷害がないだけでなく,肉体的,精神的ならびに社会的に完全に快適な状態であること
(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事参照)
Clayの作用
1.吸収・吸着作用・・・クレイは層構造なので、層と層の間に水分などを吸収します。クレイの表面はマイナスに帯電しているため体内の過剰なプラスイオン(老廃物等)を引き寄せて吸着します。
2.病原菌の抑制鎮静作用・・・細菌のエサとなる老廃物を除去することで、細菌の栄養補給を阻み病原菌の活動を鈍らせ、鎮静させる働き。
3.抗炎症作用・・・浸透圧作用により、血流などの循環を促す。炎症部に滞留した水分なども循環するため鎮静化していくと考えられます。
4.鎮静作用・・・浸透圧作用により、炎症が抑えられ血流などの循環がよくなり、間接的に痛みをやわらげることが出来ます。
5.循環促進作用・・・炎症を起こした部位や、うっ滞下部分が流れ出し、循環器系全体が刺激され、血流やリンパの流れが促進されます。血中の赤血球増産にも役立ちます。
6.免疫促進作用・・・クレイが老廃物・毒素などを吸収・吸着するので肝臓の負担が軽くなると考えられます。クレイがアミノ酸のペプチド結合を促すことも免疫力を高める作用に関与しているようです。
7.瘢痕形成作用・・・クレイに含まれるミネラルが皮膚に吸収されること、クレイがアミノ酸のペプチド結合を促進することから、組織・細胞の再生を助けると考えられます。(スキンケアへの応用など)
ミネラル補給・・・クレイに含まれる天然ミネラルを取り入れ体内バランスを調整します。